knowledge PR

スマートパーク精算忘れで無料券は使える?あとから料金支払う方法は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は、『スマートパーク精算忘れで無料券は使える?あとから料金支払う方法は?』について紹介します。

最近、スマートパークを導入している駐車場が増えてきましたよね。

イオンやコストコなどの大型ショッピングモール・大手飲食チェーン店など駐車場の混雑が予想される施設で入退場の際に、チケットの出し入れや停止バーがないのは利用者にとってとてもありがたいシステムです♪

ただその快適さゆえに慣れておらず、精算をせずに出庫してしまった!って方も多くいらっしゃいます。

そのようにスマートパークで精算忘れてしまった場合、店舗で発行された無料券は使えるのでしょうか?

また、あとから料金を支払う方法はどのようにしたらいいのでしょうか?

それでは、順番に説明していきますね。

 

スマートパーク精算忘れで無料券は使える?

スマートパークで精算を忘れた場合でも無料券(サービス券)は使用可能です!

こちらはピットデザイン株式会社さんに問い合わせして回答を頂きました。

払い忘れに気づいて帰ってきて精算されるお客様のために、スマートパークでは一定時間はサービス券(無料券)が使える状態でお待ちします。

通常の駐車場運用であれば、精算を忘れた場合は無料券が使えなくなってしまいますが、スマートパークでは意図せず払い忘れてしまったことに気づいて精算しに戻ってこられた方のために無料券が使える状態が一定時間あるとのこと。

このお心遣いが嬉しいですね!

ただしその一定時間を超えると未払いの扱いとなり無料券は利用できなくなるので注意してください。
※一定時間に関しては非公開となります。

もちろん、当日発行以外の無料券や利用済みのサービス券などは利用できません。

 

スマートパーク精算忘れであとから料金支払う方法は?

①精算機へ戻って精算する

精算機にナンバーを入力すると、払い忘れの料金が合わせて表示されます。

もし支払いが後日になった場合でも、未精算時の精算と後日利用した際の精算をまとめて行うことができます。

払い忘れた車両と違う車両や徒歩で精算しに行った場合、ナンバーを検索して見つからない場合は左下の「昨日までの未払いをご精算の方はココをタッチ」から支払い可能です。

別のスマートパークでの払い忘れ分も合わせて表示されるシステムもありますが、一部の店舗のみ実装されています。

将来的には全ての店舗間で精算可能になるようです。

 

②スマートパークアプリで精算する

スマートパークアプリを使っても同じように精算できますが、スマートパークを導入している店舗の近くでのみ利用可能です。

例えば、“精算を忘れたから家でアプリを使って支払いをする”といったことはできません。

どうしてかというと、アプリは現在地情報をオンにして利用するのですが、ストーカー対策のため現地以外からのスマートパークの利用車両を検索できないようになっているからです。

また、同じ理由でアプリには検索回数制限もあります。

Smart Park
Smart Park
開発元:ピットデザイン株式会社
posted withアプリーチ

 

スマートパークの決済方法

精算機は並んでいることも多いのでアプリを利用するとスムーズに精算可能です。

決済方法が異なりますので、希望の支払い方法によって使い分けるのがオススメです。

精算機 アプリ
現金
クレジットカード
QRコード

PayPay・LINE Pay
メルペイ・楽天Pay
au Pay?d払い

PayPay・LINE Pay
メルペイ

QRコード決済について

PayPay/LINE Pay/ メルペイのはどちらでも利用可能ですが、楽天Pay/au Pay/d払いは精算機でしか利用できません。

 

スマートパークの仕組み

スマートパークは、最新技術を使った新時代の駐車場システムです。

普通の駐車場と違って車のナンバープレートを自動で読み取るカメラがついており、車が入るときも出るときも停まってチケットを取ったり、料金を払ったりする必要がありません。

スマートパークを導入している駐車場は入るのも出るのもとてもスムーズです。

さらにスマートフォンのアプリを使って、前もって駐車スペースを予約できるので、行きたい場所の近くで駐車場を探す手間が省けます。

出庫するときの料金も自動で計算されて、クレジットカードや電子マネーで支払えるので現金を持っていなくても安心です♪

また、カメラやセンサーで24時間監視しているので車の安全も守られます。

交通渋滞が減ったり、環境に優しい効果も期待できる画期的なシステムですね!

 

スマートパーク精算のよくある質問

精算を忘れた場合最大料金を支払う必要がある?

精算を忘れた場合でも最大料金を支払う必要はありません。

入庫時・出庫時のデータが残っているため実際に駐車した時間分の支払いだけでOKです。

無料精算時間内に出た場合も精算処理が必要?

スマートパークが導入されている店舗によって異なります。

無料時間精算内に出庫した場合は、“精算処理しなくても可”と掲載されているところもあれば、“無料時間内でも事前精算が必要”と注意書きが掲載されている店舗もあります。

ただし、精算不要となっている店舗でも無料時間を1分でも過ぎてしまうと『過去の未精算分』として履歴に残ってしまうため、利用した場合には精算機で処理するのが無難です。

自分の車と同じナンバーの車が停まってることもありそう

同じナンバーが複数停まっている場合は、精算時にナンバーを入力した際車の候補が複数表示され、そこから選択するシステムになっています。

車の先の方しか写っていなかったり、ナンバーの細かい部分が鮮明ではない場合もあるので、もし同じような車でしたら迷ってしまうかもしれません。

もしナンバーがよく被る方は、入庫時の時間を覚えておくと確実です!

精算しなくても出れるシステムだから、わざと支払わない人も多い?

カメラで撮影されてデータ管理されているというシステムが心理的な抑止力となっており、逆に静止バーやタイヤ止めがある駐車システムのほうがそれらを破壊して出る方が多いようです。

なんと駐車場だけでなく、店舗での万引き防止にもなっているとのこと!

車両ナンバーはデータ登録されている為、故意に何度も駐車料金を払わなかったりした場合は、入庫時に店舗関係者へ通知がいく仕組みとなっています。

 

 

スマートパークでお困りごとがあったときはこちら▼
コールセンター :0570-011-500( 24時間対応)

 

まとめ

今回は『スマートパーク精算忘れで無料券は使える?あとから料金支払う方法は?』についてご紹介しました。

スマートパークでは、出庫から一定時間内であれば無料券が利用可能とのことでした。

精算を忘れても無料券を利用できる状態にしてくれてるなんてびっくりですよね!

あとから料金を支払う方法については、スマートパークの払い忘れた駐車場に戻って精算機もしくはアプリ上支払うのが確実です。

交通渋滞が減り、犯罪防止効果も大きいことから今後も様々な施設でどんどん導入されていくことでしょう。

初めてスマートパークの駐車場を利用する場合は少し戸惑うかもしれませんが、慣れればとっても便利ですよ♪

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。