life style PR

リライブシャツワークマンで買える?金額や効果の違いについてもご紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回はリライブシャツワークマンで買える?金額や効果の違いについてご紹介します。

最近、リライブシャツという製品が注目を集めています。

このシャツは「着るだけでパワーや可動域が上がる」という特徴を持ち、YouTubeのリアリティ番組「令和の虎」を通じて広く知られるようになりました。

この番組では、新しいアイデアや製品を持つ起業家が投資家(通称「虎」)にプレゼンテーションを行い、支援を求めるという内容です。

そこでリライブシャツを開発した佐々木貴史社長がプレゼンテーションを行ったところ、全員が絶賛し希望額の500万円の投資金額を獲得しました。

筋肉の連動を促進し、身体能力を向上させることを目的とした特許商品で、特にスポーツ選手や介護業界での利用が期待されています。

このリライブシャツについて、ワークマンで購入できるという情報が出ていますが本当でしょうか?今回はリライブシャツワークマンで買えるのか、金額や効果の違いについて見ていきましょう。

リライブシャツはワークマンで買える?

結論をいうと、ワークマンでリライブシャツは購入できません。

ワークマンでは着ることで疲労回復をサポートすることが期待されているといった似たような特性を持つリカバリーウェアでしたら購入できます。

それが、『メディヒール』というシリーズです。

  • メディヒールリカバリールームパンツ
  • メディヒールリカバリーウェア

リライブシャツとワークマン金額の違い

リライブシャツの金額

リライブシャツの価格は購入する場所やモデルによって異なりますが、一般的な価格は約8,800円程度です。

その他様々な種類の商品を出しており、一番安い金額でインナーは7,700円で購入できるようです。

リライブシャツ

 リライブシャツインナー

ワークマンメディヒールの金額

ワークマンのメディヒールリカバリールームパンツとメディヒールリカバリーウェアの金額は、どちらも1,900円〜4,980円でした。

メディヒールリカバリールームパンツのみ楽天市場で確認できましたが、店舗で買うより割高のようです。

リライブシャツとワークマン効果の違い

リライブシャツとワークマンのメディヒールシャツの効果は個人差があるため、実際の効果は使用者によって異なる可能性があります。

リライブシャツの効果は?

リライブシャツは特定の機能性を持つ衣類で、主に以下のような効果が期待されています。

  1. 筋肉の連動の促進: リライブシャツは、着用することで筋肉の連動を目指し、運動効率の向上を図ることができます。これにより、スポーツや日常生活での動作がスムーズになることが期待されます。
  2. 筋力アップ・柔軟性の向上: 着用により筋力のアップや柔軟性の向上が期待されています。これは、筋肉の動きをサポートし、より効果的なトレーニングを可能にすることによるものです。
  3. 血流の改善と疲労軽減: リライブシャツ・パンツの着用は血流を改善し、これにより疲労の軽減や体幹の強化、可動域の向上が見込まれます。血流の改善は、身体の回復力を高め、パフォーマンスの向上に寄与する可能性があります。

これらの効果はリライブシャツの特殊な設計と素材によるもので、スポーツ選手から日常生活を送る一般の人々まで幅広い層に利用されています。

ワークマンメディヒールの効果は?

ワークマンのメディヒールシャツに使用されている技術では、人の体から出る遠赤外線を利用しています。

この遠赤外線を吸収し放出するために、高純度のセラミックスを繊維に混ぜ込んでいます。

このセラミックスによって放出される遠赤外線が血流を良くする効果があり、それによって疲れを和らげる効果が期待できるということです。

簡単に言うと、この技術を使った繊維は体の疲れを和らげるのをサポートするように作られています。

まとめ

今回はリライブシャツワークマンで買えるのか、金額や効果の違いについて紹介しました。

ワークマンのメディヒールはリカバリーシャツとして売られていますが、リライブシャツとは効果の感じられ方が異なります。

リライブシャツとワークマンのシャツは似たような効果はありますが、ワークマンで全く同じものを購入することはできないということです。

金額についてはワークマンではお試し価格で購入できますが、明らかな効果は感じられにくい傾向があるとのことです。

やはりリライブシャツが気になるのでしたら最初から『リライブシャツ』を購入することをオススメします♪

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。