life style PR

となりのナースエイド考察!火神教授は犯人でシムネスなのか?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は『となりのナースエイド考察!火神教授は犯人でシムネスなのか?』についてご紹介します。

となりのナースエイドは医療現場のリアリティと人間ドラマが絶妙に交錯する、謎や伏線が多い話題の作品です。

新人ナースエイドの桜庭澪が、謎多き天才外科医・竜崎大河と共に病院の日常とは裏腹の様々な事件に巻き込まれてしまいます。

8話では火神教授が吐血して倒れましたが、原因は「シムネス」なのでしょうか?

また、犯人説は真実なのでしょうか。

火神教授の謎に迫り、彼が本当の犯人でありシムネスなのか、となりのナースエイドを考察していきましょう!

 

\となりのナースエイド1話〜見放題/Hulu

となりのナースエイド考察!火神教授は犯人でシムネスなのか?

火神教授のシムネス犯人説は真実?

『となりのナースエイド』における火神教授の「本当の犯人」説は、物語における謎解きの中心的な要素です。

火神教授のキャラクターはその専門知識と病院内での立場から、非常に影響力があり、また多くの秘密を抱えていると推測されます。

火神教授の行動はしばしば謎めいていますよね。

例えば彼が示す患者への異常なほどの関心や、治療方法に関する彼の革新的だが時に倫理的な疑問を投げかけるといったアプローチは、火神教授が何らかの隠された目的を持っている可能性を示唆しています。

物語の中で直接的な証拠が示されない限り、火神教授を「本当の犯人」と断定することは難しいです。

火神教授の真意を解き明かす鍵は、彼の過去、彼が置かれている状況、そして彼の行動の背後にある可能性を知る必要があります。

結論として火神教授が本当の犯人かどうかというのは、今後の物語で示される内容を待つ必要があります。

 

火神教授はシムネスなのか?

火神教授はシムネスである可能性が非常に高いです。

第8話で火神教授は吐血して倒れてしまいました。

血の塊だったことから、結核や他の病気という可能性は少なそうです。

桜庭澪を病院に呼んだ理由も、自身のシムネスを治したいという気持ちがあり、オームスも急いでいるのだと考えられます。

 

となりのナースエイド考察!専門用語について

となりのナースエイドのシムネスとは?

となりのナースエイドにおいて「シムネス」とは、主人公・桜庭澪の姉が罹患していた病気で、全身性多発性悪性新生物症候群という設定の架空の病気です。

この病気は全身にガンが同時多発するという恐ろしいもので、5年後の生存率は0%とされています。

ドラマでは、桜庭澪の姉の死因がこの「シムネス」であることが明かされています。

なお、この病名は原作小説における創作であり実在する病気ではありません​

 

となりのナースエイドのオームスとは?

「オームス」はドラマ『となりのナースエイド』に登場する、火神教授が開発した医療機器のことです。

この医療機器はガンの完治治療が可能で、特に奇病シムネスの治療に有効とされています。

オームスの正式名称は「Outside Operated Higami cell Machine System」で、頭文字をとって「OOHMS(オームス)」と呼ばれています。

直訳すると「火神細胞外部操作システム」で、火神教授が作った「火神細胞」を外部から操作することができる医療機器という意味になります。

オームスは黒い繭状の形をした医療機器で中に人が一人入ることができ、ゴーグルをつけてVRシミュレーターしながら操作します。

オームスを使えば手術のような外科的手術をしなくても、ガンを消滅させる治療をすることができます。

ただしオームスの操作は非常に難しく、激しい乗り物酔いを引き起こす可能性があるため、乗り物酔いをしない特性を持っている桜庭澪だけがオームスを操作できるとされています。

このため、オームスの完成とシムネスの治療は桜庭澪にかかっています。

 

まとめ

今回は『となりのナースエイド考察!火神教授は犯人でシムネスなのか?』についてご紹介しました。

『となりのナースエイド』の中心的謎の一つである火神教授の行動と意図、そして彼と「シムネス」との可能性のある関連性について深掘りしました。

となりのナースエイドは単なる医療ドラマを超えた深い人間ドラマではなく、見れば見るほど作品の魅力が増していきます。

となりのナースエイドの考察として火神教授は本当の犯人で、シムネスなのかを考察しましたがこちらの内容は次回以降に明らかになります。

となりのナースエイドはHuluで配信中です。

広告もないので第1話ノンストレスで見れますよ♪

Hulu
ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。