knowledge PR

水原一平の後任通訳者は誰?ドジャース解雇で今後はどうなる?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は『水原一平の後任は誰?ドジャース解雇で今後はどうなる?』について紹介します。

水原一平氏は、ドジャースの大谷翔平投手(29)の通訳を務めていた優秀な通訳者でした。

しかし20日(日本時間21日)に複数の米メディアが報じたところによれば、水原氏は違法賭博に関与したため、ドジャースによって解雇されました。

今後の大谷翔平選手の専属通訳の後任は誰になるのでしょうか?

また、水原一平はドジャース解雇で今後はどうなるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

 

水原一平の後任は誰?

水原一平の後任は?

現時点で水原一平氏の大谷翔平選手の新しい通訳者は決まっていません。

通訳者の選出は多くの要因に基づくものであり、専門性、言語能力、スポーツへの理解、選手との相性など、さまざまな条件を満たす必要があります。

水谷氏はこのような情報はチームや選手の個人的な選択に関わるため、公開されるまで未定のことが多いです。

水原一平の経歴

水原一平氏は日本人の通訳者であり、大谷翔平選手の専属通訳として知られています。

彼は大谷選手のメディア出演やチームメイトとの交流の際に、日本語から英語、英語から日本語への通訳を務めました。

  • 岡島秀樹の専属通訳: 2012年にニューヨーク・ヤンキースで岡島選手の専属通訳として採用されましたが、岡島選手の契約解除に伴って水原氏の契約も解除されました。

 

  • 北海道日本ハムファイターズの球団通訳: 帰国後、北海道日本ハムファイターズの外国人選手たちの通訳や生活のサポートを担当しました。選手たちに連絡があったらすぐ駆けつけて家族にまで配慮を行い、選手からも好かれていました。

 

  • 大谷翔平の専属通訳: 2017年に大谷翔平選手がロサンゼルス・エンゼルスに移籍した際、大谷選手の専属通訳としてエンゼルスに所属。通訳以外にも運転手やキャッチボールの相手など、公私にわたり大谷をサポートしていました

水原氏は大谷選手との親密な関係で野球ファンの間で人気を博しており、大谷翔平選手にとっても大きな支えとなっていました。

水原氏の代わりはなかなか見つけることができないと予想されます。

 

水原一平はドジャース解雇で今後はどうなる?

水原一平氏の今後についてはまだ公表はありません。

一般的に、プロスポーツ界での通訳者や他の専門職においては、その後のキャリアパスは多岐にわたります。

他のスポーツチームや組織での類似の役割への移行、異なる分野でのキャリアの追求、または独立してコンサルティングや教育などの分野で活動する道があります。

水原氏のように高い専門性を持つ人物であれば、多くの選択肢があると考えられましたが違法賭博に関与してしまった以上今後の予測は難しいです。

 

まとめ

今回は『水原一平の後任は誰?ドジャース解雇で今後はどうなる?』について紹介しました。

水原氏はエンゼルス時代から大谷の通訳を務めて公私ともに大谷を支え、日本と米国のファンから愛されてきた存在でした。

今回どうして水原氏はこのような行動をとることになったのでしょうか。

大谷翔平選手にとっても大きな影響を及ぼすことでしょうし、非常に残念ですね。

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。