knowledge PR

コナンとキッドは従兄弟?100万ドルのみちしるべネタバレ紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は『コナンとキッドは従兄弟?100万ドルのみちしるべネタバレ紹介!』についてご紹介します。

2024年4月12日(金)

コナン君映画の最新作が全国の映画館で公開されました!

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』は劇場版『名探偵コナン』シリーズの27作目です。

今回も非常に見どころが盛り沢山で、なんと映画内で新たな情報も公開されました。

本記事ではその情報もご紹介するので、ネタバレがたくさん含まれています

 

先に映画を見たいという方はご注意ください

 

この記事でわかること

●コナンとキッドの関係

●100万ドルのみちしるべについて

●100万ドルのみちしるべの見どころ

●100万ドルのみちしるべを観る前にチェックする作品

 

コナンとキッドは従兄弟?

コナンとキッドは従兄弟だということが確定しました!

今回の最新のコナン映画『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』でその事実が公表されました。

詳細は後述のネタバレ部分に記載しますね!

 

100万ドルのみちしるべネタバレ考察

100万ドルの五稜星とは

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』のタイトルには、映画の重要な要素が含まれています。

100万ドル

「100万ドルの夜景」函館山からの夜景を表しており、服部平次がこの絶景スポットで遠山和葉に告白する場所です。

 

五稜星

映画の舞台である北海道・函館市の象徴である五稜郭を指しています。

五稜郭は幕末の新選組副長・土方歳三ゆかりの地としても知られており、その歴史的背景が物語に深く関わっています。

そして五稜星が「みちしるべ」という読み方になっている理由は、映画内で重要とされる宝の在処を示す方法を函館山と五稜郭を結ぶことを示しているからです。

『100万ドルの五稜星』というタイトルは映画の主要な舞台となる函館の美しい夜景と歴史的な五稜郭、そしてそれらが物語の謎解きに深く関わることを示しています。

 

謎の剣士の正体

映画の序盤で顧問弁護士の久垣澄人が謎の剣士に殺されますが、その謎の剣士の正体は福城良衛です。

福城良衛は福城聖の父親で、両者共映画内で重要なキャラクターとなります。

 

平次と和葉の恋の行方

平次が一晩中告白スポットを探して寝不足だったりと、和葉への告白を示唆する場面が多々あった後、物語の終盤でとうとうその場面がやってきます。

100万ドルの夜景をバックに函館山の頂上でふたりきり、平次の告白で和葉が涙を流しエンドロールが流れます。

平次の告白が嬉しくて涙を流した?

コナン君の映画といえば、エンドロール後も物語が続いているのでその続きの場面から始まります。

涙を流したまま何もしゃべらない和葉に対して、平次はなんかしゃべってと促しますが、それに対して和葉は・・

「今何か言った?何も聞こえへん。」

と答えます。

実は告白の直前、二人の前に閃光弾が落ちてきたんです。

とっさに和葉は平次の耳を塞いで守りましたが、和葉はその影響で目と耳にダメージを負っていたのです。

平次の告白は実現されましたが、まさかの和葉に届かないというオチでした(笑)

 

キッドの真実とは

映画交換前から公式で発表されていた気になるワード―キッドの真実―。

なんとコナン君の父親と怪盗キッドの父親が双子の兄弟とのこと。

明らかに新一と黒羽快斗の顔はそっくりでこれまでにも似ていることが示唆されていましたが、公式で言及されたことはありませんでした。

今回の映画の中では黒羽快斗(怪盗キッド)のお笹馴染の中森青子とコナン君が顔を合わせるシーンがあるのですが、コナン君は青子に「快斗のちっさい頃そっくり!」と言われるシーンがあります。

そして怪盗キッドの素顔を見た平次からも顔が似ていることを言われるのですが、コナン君は関係ないような答えを返しますが少し意味深な言い方をしていたのです。

つまり、コナン君はその真実を知っていたということを表している・・?

 

コナン映画の感想

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』を見た方の感想をご紹介します。

映画を見終わった後に「いい映画だったね!」と言い合える、素敵な映画ですね。

予備知識はなくても楽しめますが、あったほうがしっくりくるという場面があるので次は『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』を見る前に見て(復習して)おきたいストーリーをご紹介します♪

 

コナン映画を見る前に見ておきたいストーリー

100万ドルのみちしるべに登場する人物の物語

 

和葉と平次を知らないかた

 

コナン君のストーリーをあまり知らないかた

 

コナン映画のあらすじ

今回の物語は北海道・函館市が舞台です。

怪盗キッドが新選組副長・土方歳三にまつわる日本刀を狙うと予告します。

一方、西の名探偵・服部平次とコナンたちは、剣道大会に出るために函館を訪れ、キッドの変装を見事に見破り追い詰めます。

同時に胸に十文字の傷を残した遺体が函館倉庫街で発見され、ある武器商人が捜査線上に浮かび上がります。

この男は戦時中の軍需産業に深く関わっていた斧江家初代当主が函館のどこかに隠したとされる宝を探していました。

これらの事件が絡み合い、天下分け目のお宝争奪バトルが繰り広げられます。

そしてそのお宝とキッドが狙う刀とはどうやら関係があるようで、刀を狙うキッドに対し、謎の“剣士”の影が迫ります。

この物語は、これらの謎を解き明かす過程を描いています。

 

まとめ

今回は『コナンとキッドは従兄弟?100万ドルのみちしるべネタバレ紹介!』についてご紹介しました。

今回は怪盗キッドがメインの内容でした。

これまで謎に包まれた真実も分かり、とても楽しめる映画です。

コナン君の映画ははずれがないですよね・・!

そして最後に次回作の予告が流れました。

雪が積もっている景色が映っていたので、冬や雪山などがテーマのようです。

2025年のゴールデンウィークに公開予定!

毎年4月13日前後の公開でしたので、来年は少しだけ遅めですがとても楽しみですね♪

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。