life style PR

板垣瑞生のドラマはどうなる?出演作品や閉鎖理由は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は『板垣瑞生のドラマはどうなる?出演作品や閉鎖理由は?』について紹介します。

板垣瑞生のドラマはどうなる?

●ブラックガールズトーク

●正直不動産2

※現在出演中のドラマの今後については、調査中です。

板垣瑞生の出演作品は?

板垣瑞生の主な出演作品です。

  • ドラマ
    • 『精霊の守り人 シーズン2・3』(2017年・2018年)で皇太子チャグム役を演じ、注目を集めました。
    • 『エール』(2020年)ではNHK連続テレビ小説に初出演しました。
    • 『社内マリッジハニー』(2020年)で連続ドラマ初主演を務めました。
    • 『麒麟がくる』(2020年)では森蘭丸役でNHK大河ドラマに2度目の出演を果たしました。
  • 映画
    • 『初恋ロスタイム』(2019年)で映画初主演を果たしました。
    • その他、『ソロモンの偽証』(2015年)、『響 -HIBIKI-』(2018年)、『ホットギミック ガールミーツボーイ』(2019年)などに出演しています。

板垣瑞生のファンクラブ閉鎖理由は?

板垣瑞生のファンクラブが突如閉鎖され、公式サイトや公式X(旧ツイッター)も削除されました。

その理由は、板垣瑞生がコンプラ違反をしたからとのことです。

ただ、板垣瑞生がどのようなコンプライアンス違反をしたという具体的な情報は現時点では確認できていません。

ファンの間で動揺が広がっているとのことなので、所属事務所からの正式な発表が注目されます。

まとめ

今回は『板垣瑞生のドラマはどうなる?出演作品や閉鎖理由は?』について紹介しました。

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。