knowledge PR

ジブリパーク駐車場の割引制度は?料金や時間についても紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は『ジブリパーク駐車場の割引制度は?料金や時間』について紹介します。

ジブリパークの新エリア「魔女の谷」が2024年3月16日にオープンしました。

このエリアは、スタジオジブリの魔女をテーマにした作品にインスピレーションを受けており、『魔女の宅急便』や『ハウルの動く城』などの世界観を体感できる施設やアトラクションがあります。

どんどん進化していくジブリパークですが、駐車場の割引制度はあるのでしょうか?

また、料金や利用時間についても詳しく見ていきましょう!

 

ジブリパーク駐車場の割引制度は?

まず、ジブリパーク自体に専用の駐車場はありません。

訪れた際は愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の駐車場を利用することになります。

こちらの駐車場は入庫から1時間30分までは無料で利用できます。

ジブリパークの開園に伴って土日祝日は臨時の無料駐車場が設置されます。

臨時駐車場は、愛知学院大学、陶磁美術館、名古屋商科大学周辺に設けられることがあります​​​​。

ゴールデンウィークなどの行楽シーズンには、さらに多くの臨時駐車場が開設されることもあります。

また、ジブリパーク訪問時は周辺道路の電光掲示板が空いている駐車場への進路を示してくれます。

 

ジブリパーク駐車場の料金は?

駐車場の料金は出庫時に支払い、公園内の事前精算機を利用することでスムーズに出庫できます。

ジブリパークの駐車場の時間は?

駐車場の営業時間は夏期(4月〜10月)が8:00〜19:00、冬期(11月〜3月)が8:00〜18:30、モリコロパーク休館日が8:00〜17:30となっており、全期間共通で入庫可能なのは閉館の1時間前までです。

まとめ

今回は『ジブリパーク駐車場の割引制度は?料金や時間についても紹介!』について紹介しました。

ジブリパークは愛知県長久手市にあり、森や風と共にスタジオジブリの世界に浸ることができる魅力的なテーマパークです​。

ぜひ訪れてみてくださいね!

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。