knowledge PR

チョコザップ株の買い方解説!楽天証券やSBI証券で注文できる?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は『チョコザップ株の買い方解説!楽天証券やSBI証券で注文できる?』についてご紹介します。

チョコザップは、パーソナルジム大手のライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)が運営しています。

先日ライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)が2024年3月度の株主優待内容を発表したのですが、その内容の一部が保有株数に応じて6ヶ月〜1年間チョコザップを無料で利用できるというものでした。

前回までは2〜3ヶ月間だったので大幅にパワーアップしています!

こんなにお得に利用できるなら、買わない手はありませんよね♪

ではチョコザップの株は有名な楽天証券やSBI証券で注文できるのでしょうか?

チョコザップ株の買い方を順番に解説していきますね。

 

チョコザップ株の買い方解説!

チョコザップ株は、ライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)の株となります。

ライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)の証券コードは『2928』です。

証券コードとは?

証券コードとは、株式市場で会社の株を識別するための番号のことです。

例えば学校で生徒一人一人に学籍番号があるみたいに、株式市場に上場している会社一つ一つにもその会社の株を特定するための番号があります。

この番号は証券コード協議会が決めていて、公開株式や公募債券、その他の上場証券につけられます。

この番号を使うことで、自分が買いたいまたは売りたい会社の株を正確に見つけることができます。

注文するときは会社名もしくはこの証券コード『2928』を入力して検索してくださいね♪

チョコザップ株の通常権利確定日は3月末なので、それまでに注文成立するようにしましょう!

 

楽天証券やSBI証券で注文できる?

楽天証券で注文できる?

結論からお伝えすると、チョコザップ株を楽天証券で注文することはできません。

その理由は、楽天証券が取り扱っている市場にライザップグループ株式会社が上場している証券取引所が入っていないからです。

ライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)は、札幌証券取引所に上場しています。

札幌証券取引所は日本の地方証券取引所の一つであり、特定の地域に基盤を置く企業などが上場しています。

そのためライザップグループの株を購入したい場合は、札幌証券取引所の会員である証券会社を利用する必要があります。

 

SBI証券で注文できる?

SBI証券は札幌証券取引所の会員のため、ライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)の株を注文可能です。

SBI証券での注文方法をご紹介しますね。

  • STEP1
    SBI証券 株アプリをインストール

    SBI証券で株を取引する場合、SBI証券 株アプリが便利です♪

    インストールしたら、IDとPWを入力してログインしてください。

    SBI証券 株 アプリ - 株価・投資情報
    SBI証券 株 アプリ – 株価・投資情報
    開発元:株式会社SBI証券
    無料
    posted withアプリーチ

    SBI証券に口座を持っていない方は口座の開設から始めてくださいね!

    ▶SBI証券公式HPはこちら

  • STEP2
    証券口座に入金する
    アプリ上メニューの入出金項目をタップすると、自動でwebサイトに移動します。

    希望の金融機関を選択・入金額・取引パスワードの入力をして進めます。

    このネットバンキングを利用した入金方法は即時入金が可能で振込後すぐ注文できるのでオススメです♪

  • STEP3
    証券コード『2928』を検索して注文
    取引ボタンをタップ

    現物買ボタンをタップ

    買付余力で取引金額が足りているかチェックし、希望の条件を入力・選択し、取引PWを入力して注文!
  • STEP4
    取引成立
    取引が成立したら、口座管理→保有証券に表示されます。

 

その他オススメの証券会社

こちらでは、ライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)株を購入可能のその他オススメの証券会社を紹介します!

証券口座は複数持つことで、利用できる商品や取引方法、取引ツールなどの選択肢が増えるので2つ以上開設して使い分けるのがオススメです♪

松井証券

松井証券の特徴

松井証券に口座を持つ初心者にとってのメリットは、1日の約定代金合計が50万円以下であれば売買手数料が無料になる点です。

なので初心者でも低コストで株式投資を始めることができます。

また、初心者向けの使いやすいアプリや無料ツールが充実しており、投資の基礎から学べるサポート体制が整っています。

▶松井証券公式HPはこちら



auカブコム証券

auカブコム証券の特徴

auカブコム証券は、国内株式取引の手数料無料サービスが充実しており、デイトレードや大口取引のお客様には信用取引手数料も無料です。

高機能ツール「kabuステーション」をはじめとするアプリで取引が便利になり、初心者からベテランまでの幅広いニーズに対応する商品ラインアップが魅力です。

最新のマーケット情報やMUFG独自の投資レポートが無料で提供され、充実したカスタマーサポートがあります。

口座開設・管理料は無料で、お得なキャンペーンも実施中です!

▶auカブコム証券公式HPはこちら

 

立花証券

立花証券の特徴

立花証券は老舗の証券会社で、特に国内株式投資に強みを持ち個別の日本株投資に特化しています。

また、オリジナルの投資情報紙『立花月報』や『タチバナ・ウィークリー』、『アナリストレポート』など豊富な情報が無料で閲覧可能です。

さらに、お客様担当への直通電話によるスムーズな注文や問い合わせ対応が使い勝手の良いと評判です。

▶立花証券公式HPはこちら

新しいチョコザップ株主優待への声

新しく発表されたチョコザップの株主優待への声をご紹介します。

お得で株主優待+配当利回りもいいので嬉しいという声が多いですが、逆に奮発しすぎて大丈夫かという声も見られました。

チョコザップ株は昨年10月頃から徐々に株価が上がってきていましたが、今回の発表で一気に人気株となっています。

決算の発表も控えており、どのタイミングで買うか迷いどころですね!

 

まとめ

今回は『チョコザップ株の買い方解説!楽天証券やSBI証券で注文できる?』についてご紹介しました。

チョコザップ株はライザップグループ株式会社(RIZAPグループ)の株となりますが、札幌取引所の為楽天証券では注文できないことがわかりました。

SBI証券では注文できるので、こちらを例にチョコザップ株の買い方を解説しましたが、基本的な操作はどの証券会社も同じです。

証券会社はそれぞれ特徴やメリット、無料で利用できる特典が異なるのでいろんなところに登録しておくのがオススメです!

ぜひ自分に合った証券会社を見つけてくださいね♪

 

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。