knowledge PR

Ai Pin日本発売はいつから?値段やできることも紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は『Ai Pin日本発売はいつから?値段やできること』についてご紹介します。

Ai Pinは手のひらサイズの小型AIウェアラブルデバイスで、Humaneという企業によって製造されています。

服の上からピンバッジのように装着可能なカメラが付いており、音声による対話型AIアシストが可能です。

新しいデバイスとして昨年アメリカで発売が始まりましたが、日本での発売はいつからなのでしょうか?

また日本円での値段や、Ai Pinでできることについてもご紹介していきますね!

 

Ai Pin日本発売はいつから?

Ai Pinの日本での発売は、2024年3月からの予定です。

アメリカでの注文販売は昨年開始していますが、同時期での発売ではありませんでした。

詳しい日時は現時点で決まっていません。

SNS上では日本での発売を心待ちにしている声が多く見られました。

 

Ai Pinの値段は?

Ai Pinの日本での価格は明確になっていません。

2023年11月16日から注文開始したアメリカでの価格は699ドル(約10万5000円)からとされています。

こちらは本体の値段です。

プラス月々24ドルで無制限のデータと通話が可能なサブスクリプションプランが利用できることから、日本でも同じようなシステムになると考えられます。

日本での正確な販売価格は発売日に近づいてから公表されるでしょうが、諸費用等で本体価格は12万円〜になるのではないかと予想されています。

 

Ai Pinでできることは?

Ai Pinは革新的なウェアラブルデバイスでさまざまな機能が搭載されており、下記のようなシステムが利用可能です。

通信:Ai Pinはメッセージの送受信や通話が可能です。また、メールの確認も行うことができます。

通訳機能:マイクで受けた音声から相手が使用する言語を判別し、自動で通訳することができます。自分の声で外国語を話す同時通訳機能も備えています。この機能により、言語の壁を感じることなくコミュニケーションを取ることができます。

コンピュータービジョン機能:食品など視覚データから情報を導き出して識別し、栄養目標をサポートするなどのコンピュータービジョンによる機能が備わっています。

道案内:Ai Pinは道案内機能もあります。目的地へのルートを簡単に見つけることができます。

情報検索:Ai Pinは様々な情報を検索することができます。これにより、必要な情報をすぐに手に入れることができます。

Ai PinはAIによって質問への回答、テキストメッセージの要約、言語の翻訳、音楽の再生など様々な機能を備えており、カメラで認識したものについても情報を提供してくれます。

これらの機能はすべて声や手ぶりで操作でき、服に装着して使用するのでスマートフォンを取り出して操作することなく利用することができます。

このデバイスのサイズ感は縦47.50mm・横44.50mmでスマートウォッチよりも小ぶりで、ディスプレイは“手”や“もの”です!

今発売されていて健康状態を管理できるものの代表といえばApple Watchなので、使用方法や用途、できることの幅はががらっと広がりますね。

 

小型ウェアラブルAIを利用した未来

AIが組み込まれた小型ウェアラブルの進化は、日常生活の他に健康や医療分野でも注目されています。

小型で革新的な電子機器や装置が日々進化するガジェット界ではウェアラブルデバイスが2024年注目の中心となっており、健康管理、医療、フィットネスなどの分野での展開が求められています。

近年の技術進化によって小型化されたウェアラブルがさまざまな高度な機能を搭載しているということで、精度向上が見込まれているというのです。

健康管理ではフィットネストラッキングのデータ提供がより包括的になり、ユーザーの生活をサポートできるとされています。

医療分野でもその技術が導入されると、患者さんの身体・健康状態をリアルタイムでモニタリングすることが可能になることでより治療の効果が高まることが期待されています。

小型ウェアラブルは、CES 2024(毎年1月にアメリカのネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の家電・エレクトロニクスの見本市)などの展示会で広く紹介され、今後ますます進化していくことでしょう。

 

まとめ

今回は『Ai Pin日本発売はいつから?値段やできること』についてご紹介しました。

Ai Pinの日本での発売はいつからかについては、2024年3月の予定だと分かりました。

詳細の発表はまだなので値段は公表されていませんが、注文開始しているアメリカでの本体価格は699ドル(約10万5000円)、月々24ドルで無制限のデータと通話が可能なサブスクリプションプランが利用できるシステムとのことです。

Ai Pinでできることは日常の健康サポート・情報提示・道案内・メッセージの送受信などです。

同時通訳も可能で言語の壁もなくなり、世界観を広げてくれることでしょう。

今後はAi Pinだけでなくこのような小型ウェアラブルシステムがどんどん進化していくとのことで、未来が楽しみですね!

ABOUT ME
yupi
関西在住、OLブロガーのyupiと申します。日常のちょっと気になるコトだったり、トレンドまで幅広く発信しております。